会社紹介


事業方針

当社はSPツールや商品パッケージの企画立案から、デザイン制作、そして製版、印刷、加工といった製造工程までのトータル受注を最高の目標として、人員と設備を漸次整えております。

SP業界、パッケージ業界では各作業工程が複雑多岐に亘って分業化されているのが現状です。このため、発注者は自己の要望をより速く、正確に伝達する為に多くの時間と労力を費やしています。

当社では、各作業工程を一貫して管理することにより前述の負担を大幅に軽減することが可能です。3P(Punctual=時間厳守、Perfect=完全性追及、Promptness=迅速対応)の推進を掲げ、企画から納品までの一連作業に対し、完全管理を実施することでトータルメリットをお客様にお届けいたします。また、さらなる顧客満足を求め、全社を挙げて最新技術の確立に日夜努力しております。

会社概要

商号株式会社 日本カラープロセス
所在地〒131-0041 東京都墨田区八広6-29-13
創立1967年3月17日
設立1971年9月6日
資本金1,800万円
役員
代表取締役丸山 宏充
専務取締役丸山 友寛
取締役金森 陽一
従業員数71名(2016年4月1日現在)
取引銀行三菱東京UFJ銀行向島支店
東京東信用金庫八広支店
事業内容 ・紙器、ディスプレイ、その他印刷物全般に関する総合製版
・上記に付帯する印刷及び加工
・屋外広告の企画・制作
・展示会、販促キャンペーン等の企画・運営
電話番号03-3618-4556(代表)
03-3613-0215(FAX)
関連会社
株式会社 鎌田紙器
株式会社 NCPクリエイティブ

沿革

1967年墨田区吾嬬町西7丁目3番地にて刷版を専業とした「日本カラー」を創業
1971年株式会社日本カラープロセス設立
資本金300万円 写植機/暗室カメラ/手動校正機を導入し、本格的な製版業をスタート
1973年増資 資本金900万円本社工場建設
本社機能を墨田区八広6-29-13へ移転
1977年電算写植をメインとする子会社
「株式会社NCP」を文京区後楽1-1に設立
1993年DTP普及に伴い、社内生産システムをデジタル化UV校正システムを開発。校正ラインの 24時間体制をスタート
1996年増資 資本金 1800万円
1999年すみだ優良工場推進運動
フレッシュゆめ工場モデル工場認定
2001年CTPシステムを導入
完全データ入稿によるフィルムレス製版システムを確立
2002年ISO9001-2000認証取得(JQA-QM8702)
カラーマネジメントシステムの開発に着手
2003年広告事業部門強化に伴い「プロモーション推進室」設置
FTPサーバーを導入
ネットワーク回線でのデジタル入稿をスタート
2005年印刷工場新設
K全5色UVオフセット印刷機を導入
2007年すみだが元気になるものづくり企業大賞受賞
2008年サンプルカット用オートCAD導入
CTP2号機導入
デジタル検版機導入
2009年L半裁 6色胴間UVオフセット印刷機を導入
エコアクション21認証取得
2010年株式会社鎌田紙器を子会社化
抜き貼りの加工事業をスタート
2013年制作部門を株式会社 NCPクリエイティブ として独立
汐留オフィスを開設
2015年墨田区八広に新工場竣工
2015年株式会社 NCPクリエイティブが銀座に移転

アクセス

〒131-0041 東京都墨田区八広6丁目29番13号
TEL. 03-3618-4556 FAX. 03-3613-0215
■京成八広駅より徒歩3分
■東武線鐘ケ淵駅より徒歩15分

 
 
 
 
 

© NIPPON COLOR PROCESS Co., Ltd