UVオフセット印刷

UVとは、Ultra Violet(紫外線)の略。UV印刷とは、紫外線が起す化学変化を利用し、インキ(感光性樹脂インキを使用)を瞬時に硬化させる印刷加工技術をいいます。
紫外線照射ランプが装備された印刷機で印刷し、紫外線照射時間0.3〜0.5秒という早さでインキ皮膜を硬化させます。特長として、裏移りの心配が少ない、紙以外の素材にも印刷が可能などがあり、従来の印刷方法では困難な問題をクリアしています。又VOC発生がなく環境に優しい印刷です。

製版から印刷までの一貫生産。校正刷通りの色再現、短納期にも迅速に対応。

社内一貫生産だから実現可能な、校正刷と印刷の色統一。日々機器の補修メンテナンスもかかさず行い、高品質な仕上がりを最重視しております。UV印刷・SOYインキ・ノンVOCインキ等、環境に配慮したインキにも随時対応しております。また、従来の印刷では困難とされてきた特殊紙(メタル系・P.P・PET系の加工紙など)にも美しい印刷が可能です。さらに、硬くて強い皮膜を形成したインキなので、油性インキの問題点でもある「色落ち」を軽減出来ます。また、水分や溶剤類に対する耐久性も優れているので、多用途に渡って使用することが出来ます。

Color Management System

CMSを活用し、常に安定したレベルの色を再現。

校正刷と印刷のカラーマッチングに向け、常に安定したレベルの色を再現する為に、徹底したインキ濃度管理を行なっています。また、DEMIAを駆使しPS版の画線部を読み取るシステムを組み入れることで、色合わせの効率化を図っております。さらに色調管理機を使い、刷色の濃度管理を行っています。
※DEMIA:Device for Measuring Area of Plate の略

使用機材一覧
印刷機:K全UV5色機
最大紙寸法
最小紙寸法
最大印刷面積
用紙厚
DEMIA(画線部読取機)
色調管理(MCSS-Ⅱ)
DAIYA 300-305
1,020mm×720mm
540mm×360mm
1,015mm×705mm
0.1~0.6mm(薄紙110kg 厚紙450g)
印刷機:L半裁UV胴間6色機
最大紙寸法
最小紙寸法
最大印刷面積
用紙厚
オプション
DEMIA(画線部読取機)
色調管理(KHS)
LS-632
820mm×610mm
420mm×297mm
810mm×575mm
0.1~0.6mm(薄紙110kg 厚紙450g)
UVインターデッキ

インターデッキ(胴間UV)を装備した印刷機。

本機校正

高度な品質を提供する為に、当社印刷機を利用した本機校正にも随時対応しております。

印刷フローチャート